よくあるご質問

危険物取扱者保安講習(法定講習)

Q1. 危険物取扱者の免状を持っているが、保安講習は必ず受けなければならないのか。
A. 次のア、イ、ウの全てに該当する人は、受講する義務があります。
   ア 危険物取扱者の免状を持っている者
   イ 危険物施設(許可施設)で、現に危険物取扱業務に従事している者
   ウ 前回受講(免状を交付されてから)してから3年目となる者
  ※受講義務のない方でも受講することができます。

Q2. 保安講習は何年ごとに受けなければならないのか。
A. 3年に一度受講する必要があります。
  例えば、平成29年度中(H29.4~H30.3)に受講された方又は免状を交付された方で、
  現に危険物取扱業務に従事している方は令和2年度中(R2.4~R3.3)に受講する必要があります。
  ※ただし、兵庫県で開催する保安講習は、2月で終了しますのでご注意ください。

Q3. 新たに危険物取扱業務に従事することになった場合、いつまでに受講したらいいのか。
A. 新たに危険物取扱業務に従事することになった日から、1年以内に受講する必要があります。
  ただし、前回受講から2年目以内の方や新たに免状を取得した方は、Q1を参考に3年の受講周期で受講
  してください。

Q4. 講習区分が4区分(給油取扱所・石油コンビナート・一般・全区分)あるが、どれを受ければいいのか。
A. それぞれの講習で講義内容や使用するテキストが異なるので、下記のとおり受講してください。
   ① 給油取扱所講習 … ガソリンスタンド、自家用給油取扱所等で従事されている方
   ② 石油コンビナート地区講習 … 石油コンビナート等特別防災区域内の特定事業所にお勤めの方
   ③ その他一般講習 … 上記以外の方
   ④ 全区分講習 … ①から③の講習で参加日程が合わない方を対象としています。
            (①②の区分に該当する方は、テキストが異なりますので、
            出来るだけそれぞれの区分の講習を受講してください。

Q5. 受講案内書や申請書はどこにあるのか。
A. ① 当協会ホームページで様式をダウンロードできます。
  ② 当協会や最寄りの消防署(予防担当)、県民局、県民センターで配布しています。
   なお、申請書等の在庫がない場合もありますので、事前に電話等でご確認ください。

Q6. 受講申請に必要な兵庫県収入証紙はどこで購入できるのか。
A. 三井住友・但馬・みなと銀行などや、県民局・県民センター(ただし神戸、中播磨、但馬のみ)等で購入できます。
  詳しくは → 兵庫県ホームページでご確認ください。
  (県外からの郵送による入手方法も記載されております)
  *国の「収入印紙」ではありません・・・・・・・・・・・・・・・のでご注意ください。

Q7. 申請したが受講票がなかなか届かない、どうしたらいいのか。
A. 希望講習日の1週間前までに届かない場合は、当協会までご連絡ください。(TEL:078-333-8032・8035)

Q8. 受講票を紛失してしまったがどうしたらいいのか。コピーを持参しても受講可能か。
A. 受講票を紛失した場合でも再発行しておりませんので、当協会までご連絡ください。(TEL:078-333-8032・8035)
  ※原則としてコピーでの受講は認めていませんので、必ず現物をお持ちください。

Q9. 講習を欠席してしまったがどうしたらいいのか。
A. 同じ年度内であれば空いている会場への変更が可能ですので、当協会まで必ずご連絡ください。
  (TEL:078-333-8032・8035)
  変更等のご連絡無しに当日会場に来られましても受講出来ませんのでご留意ください。
  ※兵庫県の保安講習は2月が最終です。年度内に受講できない場合でも講習手数料(4,700円)はお返しでき
   ませんのでご了承ください。

Q10. 受講者を変更することはできるのか。
A. やむを得ない場合は受講者の変更に対応いたしますので、当協会まで必ずご連絡ください。(TEL:078-333-8032・8035)
  ご連絡無しに受講者を変更されても受講出来ませんのでご注意ください。

Q11. 危険物の取扱いはなくなっているのに一括申請用紙が届いた。
A. 危険物の取扱いがなくなった場合や講習受講対象者がいなくなった場合は、事業所様のデータを削除しますので
  ご連絡ください。

Q12. 一括申請用紙に印字されている従業員が転勤(退職)してしまっている。
A. 従業員が転勤(退職)し、他に今年度の保安講習受講予定者がいない場合はご連絡ください。

Q13. 免状の写真の書き換え申請中で、講習当日免状を持参できないかもしれない。
A. 書換申請中に保安講習を受講される場合は、後日、書換の完了した免状に受講証明を行います。
  保安講習当日に、今後の手続き方法を記載した用紙をお渡ししますので、それに従って下記の書類等を
  当協会に特定記録郵便で郵送してください。
    ①免状、 ②受講票、 ③特定記録郵便で返送出来る額の切手を貼付した返信用封筒
   なお、直接持参される場合は、講習会で不在の場合がありますので事前にご連絡をお願いします。

Q14. 保安講習 講習手数料について
(1)兵庫県収入証紙(4,700円)を貼付しているが、この手数料には消費税が含まれているのか。

  A. 消費税は含まれていません。
  *保安講習は、法令により定められた義務講習で、条例で手数料が定められているため
(2)受講できなくなった場合は、講習手数料は返してもらえるのか。
  A. 申請書を受理すると、手数料は還付できません。(県手数料条例)

危険物取扱者養成講習会(試験準備講習)

Q15. 養成講習はいつ開催するのか?
A. 令和2年度は5月、8月、11月、2月の4回開催します。
  開催地区は神戸、姫路、西宮、尼崎、加古川、豊岡、三田の7地区で、講習日程は開催する約1ヶ月前から
  このホームページ内でご確認できます。
  ※開催月により地区が異なりますので、詳しくは開催する約1ヶ月前から、このホームページに掲載する
   チラシをご確認ください。
  ※危険物取扱者試験は6月、9月、12月、3月に実施される予定です。
   試験日時、受験申込み等の詳細については、消防試験研究センター(℡078-385-5799)へお尋ねください。

Q16. 養成講習の申込み方法は
A. 事前の申込みは必要ありません。
  当日の受付時間内に講習会場へお越しいただき、受講料・テキスト代を現金にてお支払いください。
  ◆令和2年度から受講料、テキスト代の一部を改定していますので、ホームページ等でご確認ください。

Q17. 定員をオーバーして受講することが出来ないといったことはないのか
A. 十分な収容人数の会場を確保していますので、定員オーバーにより、当日、受講をお断りすることはありません。

Q18. 養成講習の受講料やテキスト代には消費税が含まれているのか。
A. 消費税は含まれています。
  *養成講習は、試験の準備講習として実施している任意の講習であるため消費税を含んでいますが、

Q19. テキストの販売について。(講習前にテキストを購入することは可能か)
A. 当協会の窓口で販売するほか、郵送販売もおこなっております。
  ◇テキスト購入方法(詳しくはホームページをご覧ください。)
  ①FAXにて注文書を送信してください。→FAX:078-333-8076
  ②FAX送信後、確認の為にFAX送信した旨を必ずお電話ください。(平日9時~17時)
    →TEL:078-333-8032・8035
  ③代金を振り込んでください。※振込手数料はご負担願います。
   【振込先】 三井住友銀行 兵庫県庁出張所
         口座番号 普通 3118692
         公益財団法人兵庫県危険物安全協会
  ④代金の入金が確認出来次第、宅配便(佐川急便)でお送りします。
    ※冊数が少ない(1~2冊)場合はゆうメールでお送りします。
    ※土・日・祝日を除いておおむね5日以内にお送りします。
    ※配送料はお申込者のご負担となります。(着払い)

危険物取扱者の試験、免状

Q20. 危険物取扱者の試験を受けたい、免状を紛失した、写真の書換えをしたいがどうすればよいか
A. 令和2年度の危険物取扱者試験は6月、9月、12月、3月に実施される予定です。
  試験日程や受験申込み、免状の再交付、書換え等に関することは、消防試験研究センター兵庫県支部に
  お問い合わせください。
   ★消防試験研究センター 兵庫県支部 TEL:078-385-5799
   (参考)写真の書換えについて
    ・10年毎に書換えが必要です。(その期限は免状の写真の下に記載されています。)
    ・書換申請には、申請書の他、免状、写真、返信用封筒(簡易書留切手貼付)、手数料(県証紙)が
     必要です。


Copyright(C) 2006-2019 Hyogo Association for Safety of Hazardous Materials.